○稲沢市新型コロナウイルスワクチン接種推進プロジェクトチーム設置要綱

令和3年2月8日

施行

(趣旨)

第1条 この要綱は、稲沢市新型コロナウイルスワクチン接種推進プロジェクトチームの設置、組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 新型コロナウイルスワクチンの接種体制を確保するため、稲沢市新型コロナウイルスワクチン接種推進プロジェクトチーム(以下「プロジェクトチーム」という。)を設置する。

(所掌事務)

第3条 プロジェクトチームは、次に掲げる事項について調査研究し、課題を整理するとともに事業の円滑な進行を図る。

(1) 新型コロナウイルスワクチン接種の体制整備に関すること。

(2) 新型コロナウイルスワクチン接種事業実施に関すること。

(3) その他新型コロナウイルスワクチン接種に関すること。

(組織及び任期)

第4条 プロジェクトチームは、別表に掲げるメンバーで組織する。

2 メンバーの任期は、新型コロナウイルスワクチン接種事業が完了するまでとする。

(座長及び副座長)

第5条 プロジェクトチームに、座長及び副座長を置く。

2 座長は、子ども健康部長をもって充て、副座長は、座長が指名したものをもって充てる。

3 座長は、会務を総理し、プロジェクトチームを代表する。

4 副座長は、座長を補佐し、座長に事故があるとき、又は座長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 プロジェクトチームの会議は、座長が招集し、座長が議長となる。

2 プロジェクトチームの会議は、メンバーの半数以上の出席がなければ開くことができない。

3 プロジェクトチームの議事は、出席したメンバーの過半数をもって決し、可否同数のときは、座長の決するところによる。

(関係者の出席)

第7条 プロジェクトチームは、必要があると認めるときは、関係者の出席を求め、説明又は意見を聴くことができる。

(下部組織の設置)

第8条 座長は、必要に応じて本部の下部組織として、ワーキンググループを設置することができる。

(庶務)

第9条 プロジェクトチーム及びワーキンググループの庶務は、子ども健康部健康推進課において処理する。

(補則)

第10条 この要綱に定めるもののほか、プロジェクトチームの運営に関し必要な事項は、座長がプロジェクトチームに諮って定める。

付 則

この要綱は、令和3年2月8日から施行する。

別表(第4条関係)

市長公室

地域協働課長

情報推進課長

祖父江支所長

総務部

総務課長

市民福祉部

福祉課長

高齢介護課長

市民課長

消防署

警防第1課長

子ども健康部

子ども健康部長

健康推進課長

稲沢市新型コロナウイルスワクチン接種推進プロジェクトチーム設置要綱

令和3年2月8日 種別なし

(令和3年2月8日施行)