○稲沢市社会福祉団体補助金交付要綱

昭和58年12月1日

施行

(目的)

第1条 この要綱は、社会福祉の目的もって組織する団体(以下「社会福祉団体」という。)に対し、補助金を交付することにより、その活動を助成し、もって社会福祉の向上に資することを目的とする。

(補助)

第2条 市は、社会福祉団体に対し、予算の範囲内において補助金を交付することができる。

(事業、補助基準等)

第3条 この要綱に基づき交付する補助金の種類、補助対象事業、補助対象団体及び補助基準は、別表のとおりとする。

(補助の手続)

第4条 補助金の交付の手続については、稲沢市補助金等交付規則(昭和50年稲沢市規則第4号)の定めるところによる。

(補則)

第5条 この要綱に定めのもののほか、必要な事項は、市長が定める。

付 則

この要綱は、昭和58年12月1日から施行し、昭和58年4月1日から適用する。

付 則 

この要綱は、昭和60年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成元年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成2年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成3年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成4年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成5年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成9年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成11年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成14年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成16年4月1日から施行し、改正後の別表保護司会補助金の項の規定は、平成15年4月1日から適用する。

付 則 

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

付 則

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

付 則

この要綱は、令和2年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

補助金の種類

補助対象事業

補助基準

補助交付団体

遺族会補助金

1 戦没者追善供養に関する事業

2 遺族に対する援護活動事業

3 その他市長が認めた事業

補助対象事業に要する経費の5分の4

稲沢市遺族会

保護司会補助金

1 保護司法(昭和25年法律第204号)第8条の2に規定する計画に関する事業

2 職務に関する連絡及び調整に関する事業

3 必要な資料及び情報収集に関する事業

4 研修に関する事業

5 広報・啓発活動に関する事業

6 その他市長が認めた事業

補助対象事業に要する経費の3分の2

稲沢保護区保護司会

社会福祉協議会補助金

1 地域福祉の推進に関する事業

2 福祉サービス利用援助に関する事業

3 成年後見に関する事業

4 その他市長が認めた事業

(1) 人件費

(2) 運営費

(会議費、事務費)

社会福祉法人 稲沢市社会福祉協議会

民生児童委員協議会補助金

1 地域福祉推進のための民生委員・児童委員活動に関する事業

2 地区民生委員・児童委員協議会活動に関する事業

3 広報・啓発活動に関する事業

4 その他市長が認めた事業

(1) 活動費

(年額)27,000円×民生・児童委員数

(2) 協議会活動費

(年額)480,000円

稲沢市民生児童委員協議会

更生保護女性会補助金

1 更生保護事業に対する協力、援助に関する事業

2 広報・啓発活動に関する事業

3 犯罪予防活動の助長に関する事業

4 地区保護司会との連絡、協調に関する事業

5 その他市長が認めた事業

補助対象事業に要する経費3分の2

稲沢市更生保護女性会

稲沢市社会福祉団体補助金交付要綱

昭和58年12月1日 種別なし

(令和2年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第2編
沿革情報
昭和58年12月1日 種別なし
昭和60年4月1日 種別なし
平成元年4月1日 種別なし
平成2年4月1日 種別なし
平成3年4月1日 種別なし
平成4年4月1日 種別なし
平成5年4月1日 種別なし
平成9年4月1日 種別なし
平成11年4月1日 種別なし
平成12年4月1日 種別なし
平成14年4月1日 種別なし
平成16年4月1日 種別なし
平成17年4月1日 種別なし
平成24年4月1日 種別なし
平成25年4月1日 種別なし
平成31年4月1日 種別なし
令和2年4月1日 種別なし