○稲沢市食育推進計画策定委員会設置要綱

平成20年4月1日

施行

(趣旨)

第1条 この要綱は、稲沢市食育推進計画策定委員会の設置、組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 食育基本法(平成17年法律第63号)に規定する食育推進計画を策定するため、稲沢市食育推進計画策定委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第3条 委員会は、稲沢市食育推進計画(以下「計画」という。)に係る次の事項を審議する。

(1) 食育の現状の把握に関すること。

(2) 食育の課題及び問題点の抽出に関すること。

(3) 食育の今後の施策及び目標に関すること。

(4) その他計画策定に関すること。

(組織)

第4条 委員会は、委員25人以内をもって組織し、別表に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(任期)

第5条 委員の任期は、計画の策定完了までとする。

(委員長等)

第6条 委員会に、委員長及び副委員長を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選による。

3 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第7条 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員会の会議は、委員の半数以上の出席がなければ開くことはできない。

3 委員会の議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(関係者の出席)

第8条 委員会は、必要に応じ、関係者の出席を求め、説明又は意見を聴くことができる。

(庶務)

第9条 委員会の庶務は、子ども健康部健康推進課において処理する。

(補則)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

付 則

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

付 則

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

付 則

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

付 則

この要綱は、令和3年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

学識経験者

稲沢市医師会長

稲沢市歯科医師会長

稲沢市薬剤師会長

稲沢市健康づくり食生活改善協議会代表者

愛知県健康づくりリーダー尾張支部代表者

愛知県食品衛生協会稲沢支部代表者

愛知県清須保健所長

流通企業代表者

生産者団体代表者(農業協同組合)

私立幼稚園代表者

公立保育園代表者

稲沢市小中学校校長会代表者

消費生活モニター代表者

稲沢市小中学校PTA連絡協議会代表者

高校代表者

稲沢市学校栄養士会代表者

農村生活アドバイザー代表者

稲沢市連合婦人会代表者

老人クラブ連合会代表者

その他市長が必要と認める者

稲沢市食育推進計画策定委員会設置要綱

平成20年4月1日 種別なし

(令和3年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第2編
沿革情報
平成20年4月1日 種別なし
平成28年4月1日 種別なし
平成30年4月1日 種別なし
令和3年4月1日 種別なし