○稲沢市がん検診料徴収要綱

昭和58年4月22日

施行

(趣旨)

第1条 この要綱は、市民の健康保持及びがんの早期発見のために、市長が行うがん検診に関する検診料の徴収について、必要な事項を定める。

(検診料の徴収)

第2条 市長は、がん検診を受けた者から検診料を徴収する。

(がん検診の種類及び検診料)

第3条 がん検診の種類、検診料及び対象年齢は、別表のとおりとする。

(検診料の納付)

第4条 検診料は、申請時又は検診の受付時に納付しなければならない。

(検診料の免除)

第5条 市長は、次の各号のいずれかに該当する者について、検診料を免除することができる。

(1) 70歳以上の者及び65歳以上で一定以上の障害の認定を受けた者

(2) 生活保護法(昭和25年法律第144号)により扶助を受けている者

2 前項各号に該当する者が、がん検診を受けるときは、当該事項に該当することを証する書類を稲沢市又は医療機関に提示しなければならない。

(検診料の減免)

第6条 市長は、特に必要があると認めたときは、検診料を減免することができる。

2 前項の規定により検診料の減免を受けようとする者は、稲沢市がん検診料減免申請書(様式第1)により市長に申請しなければならない。

3 市長は、検診料の減免を承認又は却下したときは、稲沢市がん検診料減免承認(却下)通知書(様式第2)により申請者に通知するものとする。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この要綱は、昭和58年4月22日から施行し、昭和58年4月1日から適用する。

付 則 

この要綱は、昭和59年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、昭和62年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成元年10月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成2年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成3年9月2日から施行する。

付 則(抄)

1 この要綱は、平成6年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成11年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

付 則 

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

付 則

この要綱は、令和元年7月1日から施行する。

付 則

1 この要綱は、令和3年4月1日から施行する。

2 この要綱の施行の際現に改正前の各要綱の規定に基づいて提出されている申請書等は、改正後の各要綱の規定に基づいて提出されたものとみなす。

3 この要綱の施行の際現に改正前の各要綱の規定に基づいて作成されている用紙は、改正後の各要綱の規定にかかわらず、当分の間、修正して使用することができる。

別表(第3条関係)

がん検診の種類

検診料

対象年齢

胃がん検診(集団)

500円

40歳以上

胃がん検診(医療機関)

1,000円

40歳以上

乳がん検診

1,000円

40歳以上女性

肺がん検診(喀痰検査)

500円

40歳以上

大腸がん検診

500円

40歳以上

子宮がん検診

1,000円

20歳以上女性

前立腺がん検診

500円

50歳以上男性

画像

画像

稲沢市がん検診料徴収要綱

昭和58年4月22日 種別なし

(令和3年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第2編
沿革情報
昭和58年4月22日 種別なし
昭和59年4月1日 種別なし
昭和62年4月1日 種別なし
平成元年10月1日 種別なし
平成2年4月1日 種別なし
平成3年9月2日 種別なし
平成6年4月1日 種別なし
平成11年4月1日 種別なし
平成13年4月1日 種別なし
平成17年4月1日 種別なし
平成20年4月1日 種別なし
平成23年4月1日 種別なし
令和元年7月1日 種別なし
令和3年4月1日 種別なし