○稲沢市総合文化センター管理規則

昭和50年3月31日

規則第5号

(開館時間)

第2条 稲沢市総合文化センター(以下「総合文化センター」という。)の開館時間は、午前8時30分から午後9時までとする。ただし、日曜日及び水曜日は、午前8時30分から午後5時までとする。

2 市長は、必要と認めるときは、前項の開館時間を変更することができる。

(休館日)

第3条 総合文化センターの休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が特に必要と認めるときは、臨時に休館又は開館することができる。

(1) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する国民の祝日(以下「祝日」という。)並びに前日及び翌日が祝日である日

(2) 1月2日、同月3日及び12月28日から同月31日まで

(受付時間等)

第4条 総合文化センターの受付時間は、午前8時30分から午後5時までとする。ただし、前条に規定する休館日及び次に掲げる日にあつては、受付をしない。

(1) 日曜日

(2) 土曜日

(3) 国民の祝日に関する法律第3条第2項に規定する休日

(使用期間)

第5条 総合文化センターの使用は、同一人において5日を超えて連続使用することができない。ただし、市長が特に必要と認めるときは、この限りでない。

(使用許可の申請)

第6条 条例第3条第1項の規定による許可を受けようとする者は、総合文化センター使用許可申請書(様式第1号)を使用しようとする日前2か月以内、7日前までに市長に提出しなければならない。ただし、市長が特別の事由があると認めたときは、この限りでない。

(使用許可)

第7条 市長は、総合文化センターの使用を許可するときは、総合文化センター使用許可書(様式第2号)を交付する。

(使用の変更)

第8条 総合文化センターの使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)がその許可された事項を変更しようとするときは、総合文化センター使用変更許可申請書(様式第3号)に使用許可書を添えて市長に提出し、その許可を受けなければならない。

(使用の取消し)

第9条 使用者が使用の取消しをしようとするときは、総合文化センター使用取消承認申請書(様式第4号)に使用許可書を添えて市長に提出し、その許可を受けなければならない。

(使用料の減免)

第10条 使用料の軽減又は免除を受けようとするときは、総合文化センター使用料減免申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(使用料の還付)

第11条 条例第7条の規定により使用料を還付する場合における還付額は、次の各号に掲げる区分に応じ当該各号に掲げる額とする。

(1) 条例第7条第1号に該当する場合

 使用日前7日まで 全額

 使用日前1日まで 半額

(2) 条例第7条第2号に該当する場合 全額

(使用許可書の提示)

第12条 使用者は、総合文化センターを使用する際使用許可書を係員に提示しなければならない。

(規律)

第13条 使用者は、次の事項を守らなければならない。

(1) 収容定員を超えて入場させないこと。

(2) 秩序維持に努め、器物及び施設を損傷しないこと。

(3) 許可を受けないで物品の展示若しくは販売又は印刷物等の掲示若しくは配布をしないこと。

(4) 所定の場所以外で飲食し、又は火気を使用しないこと。

(5) その他管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

(職員の入室)

第14条 使用者は、職員が管理上の必要により入室する場合は、これを拒んではならない。

(設備、備品等の復帰)

第15条 使用者は、総合文化センターの使用を終わつたとき又は使用許可を取り消されたとき若しくは使用を停止されたときは、直ちに設備、備品等を原状に復帰し、職員の点検を受けなければならない。

(委任)

第16条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、昭和50年4月1日から施行する。

付 則(昭和50年規則第40号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和51年規則第22号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和53年規則第10号)

この規則は、昭和53年4月1日から施行する。

付 則(昭和55年規則第32号)

この規則は、昭和55年8月1日から施行する。

付 則(昭和58年規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和58年規則第33号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和63年規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成元年規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成元年規則第19号)

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

付 則(平成2年規則第22号)

この規則は、平成2年4月1日から施行する。

付 則(平成3年規則第40号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成4年規則第39号)

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

付 則(平成5年規則第29号)

1 この規則は、平成5年7月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の各規則に基づき作成されている用紙は、この規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

3 前項の場合において、この規則により押印欄を廃止したものについては、押印を省略することができる。

付 則(平成6年規則第34号)

1 この規則は、平成6年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に改正前の各規則に基づいて作成されている用紙は、この規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

付 則(平成10年規則第6号)

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

付 則(令和元年規則第7号)

この規則は、令和元年7月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

稲沢市総合文化センター管理規則

昭和50年3月31日 規則第5号

(令和元年7月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和50年3月31日 規則第5号
昭和50年9月20日 規則第40号
昭和51年11月26日 規則第22号
昭和53年3月30日 規則第10号
昭和55年7月14日 規則第32号
昭和58年5月2日 規則第14号
昭和58年10月1日 規則第33号
昭和63年3月28日 規則第4号
平成元年2月18日 規則第1号
平成元年3月29日 規則第19号
平成2年3月26日 規則第22号
平成3年12月25日 規則第40号
平成4年12月24日 規則第39号
平成5年6月30日 規則第29号
平成6年3月30日 規則第34号
平成10年3月30日 規則第6号
令和元年6月28日 規則第7号